商標登録の方法

ご相談

まずは、お電話又はメールにてお問い合わせ下さい。

商標調査

商標調査を行った後、その調査結果をお知らせいたします。

出願書類の作成

打ち合わせの内容及び商標調査の結果を踏まえた上で、出願書類を作成いたします。

特許庁に商標登録出願

出願書類をご確認いただいた後、特許庁に商標登録出願を行います。

査定

審査の結果、登録査定が通知された場合には、登録料を納付することにより、商標権が発生します。これに対して、拒絶理由が通知された場合には、補正書及び意見書を作成して特許庁に提出することにより、審査官の指摘に反論します。

通常は、出願から半年程度で、審査結果が通知されます。なお、早期審査の申請をすれば、審査結果が通知されるまでの期間を、2ヶ月程度に短縮することができます。

補正書及び意見書を提出しても拒絶理由が解消せず、拒絶査定が通知された場合には、拒絶査定不服審判を請求することができます。

更新登録の申請

商標権の存続期間は10年ですが、更新登録の申請を行うことにより、商標権をさらに10年存続させることができます。

お問い合わせ先

小原国際特許事務所 弁理士 小原 弘揮
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目8番3号 TOC第1ビル8階
TEL:03-5858-6452 FAX:03-5858-6453

お電話又はメールによるご相談は無料でお受けしておりますので、お気軽にご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは
電話番号:03-5858-6452
受付時間:午前9時~午後6時(土日祝祭休)