ワンウェイパックは、いかがですか?

ワンウェイパックの最大のメリット

ウォーターサーバーの需要は年々高まっていくばかりです。便利に、安全で安心な飲み水が確保できるのですから、この人気は納得できますよね。スーパーでミネラルウォーターを買うこともできますが、大容量のお水を、自宅まで宅配してくれる、というのがこのウォーターサーバーの特徴の一つでもあります。

 

このお水が入ったものをウォータータンクと言って、実はこのタンクには多く分けて2種類のものがあります。ワンウェイ方式と、リターナブル方式です。前者はoneway(一方通行)ということで、一度配達すると、使用後は地域のゴミ収集日に合わせてゴミに出す方法、後者は一度配達され使用した空のタンクを、再度メーカーが引き取り、しっかり洗浄してタンクとして再利用するという方法です。どちらにもメリットデメリットがありますが、最近ではワンウェイ方式の方が人気が高まっています。

 

ワンウェイ方式の使い捨てタンクのメリットは、使用後の空のタンクの保管場所を確保する必要がない、ということです。多くのワンウェイパックは使ってしまうと小さく折りたたんで捨てることが出来るので、他のゴミと一緒に出すことが出来ます。大きな空のタンクがそこらへんにゴロゴロして、引き取りがあるまで、子供の格好のおもちゃになってしまう、なんて心配はないのです。

関連サイト